風俗エステは顔見せで選べる?

風俗エステは顔見せで選べる?を知っているだろうか。顔見せで地雷を回避したい人へ向けた記事です。

初めての風俗エステ サイトマップ

ゼロではない顔見せ可能な風俗エステ

一般的に言われるメンズエステ、風俗エステは美人揃いと言う定説。確かにそれは大概間違いではないだろう。デリヘルやヘルスのような性行為ありきのサービスではなく、あくまでマッサージを主体にしており、女性の身体の負担が少ないからだ。

つまりデリヘルあるあるのパネマジが少なく、比較的安心して女性とムフフな体験ができるわけだが、さていざパネルを見てみると……。

ムムム……。

ぼかしに口・目隠しに、モザイクが多い現実に涙。そう風俗エステはWEBで女の子を選びにくいお店も少なくないのだ。

基本的に風俗エステでは顔見せによるサービスを行っているお店は少ないが、一部のメンズエステ、ヘルスやソープで極稀に見られるように、お店を限定すれば風俗エステでも顔見せタイプも存在していることはあまり知られていない。

覚えておきたい三つのポイントとは?

そもそも顔見せができるタイプの風俗エステは、かなり限られてくる。本当のことを言うと、実はどこのお店が顔見せOKかを判断するには、ある種の勘や慣れが必要になるのだ。

ここで幾つかのポイントを整理しておこう!

@日本人がメインの風俗エステはほぼ無理

Aお客の口コミで営業している非WEB対応店は可能性あり

B回春などのチャイエス系を狙うべし

まずはこの3つを肝に銘じてお店選びをすべし!

通常全うな営業をしている日本人経営者、または全ての従業員が日本人の風俗エステは基本的にWEBのパネルを見て指名するシステムである。模範と言うべきか、つまるところ風俗として、健全な営業をしているという訳だな!

さてここで注目したいのが、AとBだ。

風俗エステで顔見せが暗黙の了解でできる可能性があるのは、そもそもHPを持っていないお店が多いということだ。

またチャイナ系列のお店であり、従業員に日本人率が至極少なく、ほぼほぼ日本語に不自由があるアジア系で占めているお店は狙い目だ。

これらの店のいくつかは接客中の女の子を除き、雑多な紹介にはなるが、女の子の顔を見てから指名できる場合がある。

つまるところ妖しい雰囲気のお店、そもそもが日本人向けというよりは中国人在住者向けにサービスを行っているお店は、イレギュラーな指名方法もできる傾向にあるということだな!

違法風俗エステの可能性がグッと高まるリスク

ただしここで気を付けてほしい点がある。

勘のイイ方であれば、もうピンと来たことだろう。そう、顔見せが可能な風俗エステは、禁止されている本番をあっさりしてしまうような違法店である可能性が高まることだ。

本番ができるのであれば、エロ男子にとっては朗報!と考える方もいるかもしれない。しかし逆を返せば、警察の摘発がされやすい店であり、風俗あるあるの本番を強要されたと騒ぎ立てられ、和解金や中絶費用などを要求されるなどのトラブルにも巻き込まれやすいということだ。

またこれらの店に出入りする男性客は、風俗エステで本番生中出しを狙う猛者も少なくなく、性病罹患の可能性が非常に高くなる。

まさにハイリスク、ハイリターンな場になってくるので、正直なところオススメはできないぞ!

慣れればこの一帯のお店、佇まいは顔見せOKの違法店かな?と何となく勘で分かるようになる、そんなアングラ感はどの店でも共通している。

パネマジによる地雷を踏む可能性こそ少なくなるが、別の意味での大爆発がいつ何時生まれるか分からないので、挑戦する場合はあくまで自己責任でトライしてみてくれ!