エステ嬢がホテル従業員に足止めを食らったら?

ホテルならどこでも風俗利用ができるとは限らない!?今回は風俗を利用する際のホテル選びについて解説します。

初めての風俗エステ サイトマップ

ホテルスタッフはいつも見てる!

ビジネスホテルやシティホテル宿泊時にムラムラ、そうだ風俗エステを呼ぼう!と気になるセラピストを指名して待機。ワクワクが止まらない、しかしなかなか女性がドアをノックしてこない!果たしてどうなっているのか、渋滞かそれとも迷子か?いいや、違う!

つまるところホテルに風俗嬢を呼ぶ際はフロントに女性が見つかり、お客がいる宿泊階にまで到達できないケースが多発しているのだ。原則としてホテルの宿泊において宿泊客以外の来客は基本ロビーで済ませることが原則になっており、デリヘルや風俗エステ嬢などの来訪を禁止していることに起因するのだ。

これは安全上の理由からで、支払いを済ませていない人物の出入りは防犯的な観点から鑑みても無視することはできないというわけだな!セキュリティ的なことを考えればもっともな話である。

ホテルスタッフ側は風俗嬢のホテル利用に危惧しており、フロントスタッフは敏感に来訪者の動向をチェックしており、お客が想定する以上に到達が困難なことはあまり知られていない。

エステ嬢を助ける選択肢

さて、風俗エステ嬢もそれなりの覚悟を持ってホテルに向かうわけだが、もしもホテル従業員に呼び止められたらどうするべきか?

「お嬢さん、宿泊のご予約はございますか?」

「どのようなご用件でしょうか?」

などソフトな物腰でエステ嬢に尋ねるわけだが、フロントスタッフなどに声をかけられたら、まずお客のもとにはたどり着けない。もちろん女性側も今から「殿方にマッサージをするだけです。」だとか「風俗エステから派遣されただけですぐ終わります!」などと口を滑らすわけにもいかない。

この場合お客に残された選択肢は二つのみ。

@男性客がフロントに連絡をして、追加料金を支払う。

A別のホテルを利用する。

これ以外に方法は考えられないのだ。

例え女性が機転を利かし、「上司への忘れ物を届けに来ただけ!」と伝えても、ホテル従業員はデリヘル、エステ嬢の来訪に常にアンテナを伸ばしており、その容姿や化粧の厚さなどで風俗嬢であることはお見通しなのだ。

エステ嬢もホテル派遣の難易度が高いことを見通し、派手な面持ちの割には、人目を避けるような挙動を見せることもホテルスタッフにバレる要因になっているようだ。

このようにホテル側から声をかけられた場合は、男性客の部屋にてサービスを行うことは絶望的なので、ホテル側、そしてお店側への迅速な連絡、対処を考え女性に救い船を出すことが望まれる。

どのホテルが向いているのか?

ホテル規約で宿泊者以外の入室が禁じられている為、エステ嬢がホテルスタッフに捕まる可能性は排除できない。しかしながらホテル選びに注視すればそのリスク要因を下げることも可能だ。

ラブホ利用は最もベターであるが、通常のホテルであっても、ロビーが広大で人の流れがつかめない大型シティホテルの場合はエステ嬢も難関を潜り抜けられる可能性が高い。

ただしエレベーターに乗ったのはいいけれど、カードキーが必要な場合もあるので、ロビーで待ち合わせをするのが一番安心だろう。

ビジネスホテルの場合は風俗利用に特に敏感なので、どうしてもという場合は彼女、友人が来るのでと伝え、ツインまたはダブルの料金を支払うことで安心安全に利用が可能になる。

まとめるとエステ嬢にとり難易度が高いホテルはビジネスホテル>シティホテル>ラブホテルの順になる。お店側にあのホテルならば確実!と言われた場合も、ケースバイケースで利用不可のケースも度々確認されているので、どうしても失敗はしたくない場合はラブホ利用を強くオススメするぞ。

また最近ではホテルにデリヘルを呼べるか呼べないかの口コミ情報サイトもあるので参考にするのも良いだろう。「デリヘルが呼べるホテル」で検索すると出てくるぞ!