男の潮吹き専門プレイとは?

風俗エステを利用する際に頭に入れておいて欲しいことを解説しています。初心者の方も、すでに利用者の方も是非目を通してみてください。

初めての風俗エステ サイトマップ

男の潮吹きは風俗エステの看板メニュー?

潮吹きは女性だけの専売特許じゃない!そう、男も潮吹きを楽しむ時代になってきたのだ。

一般的には射精後も亀頭を継続的に刺激することで、「おしっこ、もしくは精液が出そうになる感覚」の末に潮を吹くようになる。または、ペニスではなく前立腺刺激を加えた上で、潮を吹かせるという2通りのやり方がある。

どちらが正解でも不正解でもないが、前立腺を刺激するパターンはより男の潮吹きのハードルを高めるプレイになる為、なかなか1人では実践しにくい

だからと言って、妻や彼女に「潮を吹きたいから責めてくれ!」とも言いにくいことだろう。そんな時こそ、風俗店を利用するべきだ。あまり知られていないが、男の潮吹きプレイは風俗エステが得意としている。

前立腺刺激、ドライオーガズムに強い回春エステでは、男の為の潮吹きをコースメニューで提供していたり、もしくはオプションで追加できる場合が多い。

なぜ、風俗エステを選ぶべきなのか?

風俗エステの中でもアブノーマルの領域に含まれる男の潮吹きプレイ。女の子のようにアナルを開発されて、まるで鯨のように精液とも尿とも言えない液体をピュッピュと飛ばすシーンにファンタジーを覚える男性は後を絶たない。

AVや漫画の影響もあるが、一番大きいのがアナルへの興味とスタンダードプレイでは満足できない身体になってしまったことだ。

男の潮吹きは射精後の断続的な刺激が必須になり忍耐力が試されること、そしてそれなりの技術力も必須になってくる。風俗エステを利用した男の潮吹きプレイをするメリットについてだが、以下のようなものが挙げられる。

  1. アナル開発に長けた女性が多く在籍している
  2. M性感や回春など男の潮吹きに適したコンセプト店がある
  3. 意外にも男の潮吹き専門店がある

しつこくなるが男の潮吹きはそれなり以上の難易度があるプレイなので、いかに吹かせ慣れした女性を指名できるかにかかっている。

デリヘルや箱型ヘルスでも潮吹きにトライは可能だ。しかし、どちらかというとスマタ、フェラなどのスタンダートプレイが中心になってしまうので、潮吹きプレイにかける時間が限られること。そして、男の潮吹きに長けている女性が多くない印象なので、潮吹きに注視したアナルプレイを希望の男性は風俗エステを強くオススメしたい。

潮吹きプレイをする前の注意点

男が潮吹きにトライする際に心得ておきたいことを最後にまとめていきたいと思う。そんな、大げさな……。と思われる方も多いかもしれないが、実際潮吹きにチャレンジしたものの、上手くいかず早々と諦めてしまう男性が非常に多い。

だからこそ、まずは前立腺開発に時間をかけることをオススメしたい。異物感がかなりある前立腺マッサージだからこそ、「なんだか女の子になったみたいで恥!でもコリコリして気持ちいい」、こんな気分になるまでは数カ月~半年スパンで継続的に風俗エステに通うべし。

単に亀頭だけを刺激して行う潮吹きプレイとは異なり、前立腺マッサージを介した男の潮吹きはクライマックスの持続と気持ちよさが段違いに異なる。

また、エステ嬢に全てを丸投げするのではなく、自分でもアナルをほぐす努力は日々行ってほしいものだ。ディルドやバイブを購入しなくとも、シャワーの最中に指でほぐす習慣をつけるだけでもOK。

実際のプレイでは前立腺に加えて未知の性感帯開発も並行して行い、プラスαの気持ちよさを発掘すべし。相乗効果でアナルの気持ちよさを高めることができ、潮吹きに向け感度を強化できるぞ。

なお、お店に関しては初心者男性ほど潮吹きコンセプトを利用する方がベターだ。地域によっては、潮吹き特化のお店がない場合もあると思うが、その場合はM性感コンセプトをオススメしたい。

基本的に女の子は潮吹き慣れした子を指名すべきだが、潮吹き熟練のタイプ外と潮吹かせレベル中級の綺麗目ならばやはり後者を選ぶべき。どんなプレイを行う場合も共通しているのは、視覚から入る情報は極力大切にすべきということだ。

以上を頭の中に入れ、亀のペースで構わないのでゆっくりじっくり男の潮吹きプレイにトライしてみてほしい。モノトーンの世界が一気に色づくはずだぞ。