風俗エステで女の子みたいに連続絶頂、ドライオーガズムを体験

射精を伴わない絶頂、ドライオーガズムでめくるめく気持ち良さを味わってみよう

初めての風俗エステ サイトマップ

風俗エステでドライオーガズム

皆さんはドライオーガズムというのをご存知だろうか?射精がウェットオーガズムとしたら、ドライ(乾いた)、つまり射精を伴わない絶頂の事をドライオーガズムと言うのだ。

射精が一度イったらそこで終了であり、回復しなければ次が出来ない&賢者タイムに襲われるのに対し、ドライオーガズムには終わりがない。責められ続ける限り快感は続くし、何度もイってしまうのである。しかも、イケばイクほどどんどん気持ち良くなってしまうのだ。しかも射精を伴わない為、プレイ終了後虚しくなる事もなく、逆に多幸感に包まれる。

そう、女性の中イキの快感に似てるのである。
女性がGスポットやポルチオなどの性感帯の開発によってイくようになるのに対し、ドライオーガズムは前立腺の開発によって出来るようになるのだ。前立腺は女性のGスポットとほぼ同じ役割のようだ。因みに前立腺でイくのにペニスは殆ど触らない。

そして、その前立腺で快感を得られるようになる為の、素晴らしい手技を持っているのが風俗エステ嬢なのである。

ドライオーガズムの流れ

  1. 腸内洗浄&シャワー
  2. 性感を高めるプレイやマッサージ
  3. アナルをほぐす
  4. 前立腺の刺激になれるマッサージ
  5. ドライオーガズム(出来ない場合は射精もある)

ドライオーガズムをしたい時のプレイの流れは大体こんなものである。
道具は、浣腸・アイマスク・手錠・パウダー・オイル・エネマグラなどアナル開発用のグッズが使用される。

実は初心者が始めからドライオーガズムのめくるめく快感を得られるわけではない。
中イキというのは男女ともにしっかりとした知識前戯時間が必要になる。またドライオーガズムをする側の、メンタルのセッティング・・・所謂ムードが重要になってくるのである。
射精が目的のプレイの場合雰囲気も何も極端な話しごかれればそれでよいのだが、中イキが目的の場合は脳内でドライオーガズムへの期待感を高めていく必要がある。

これが初心者には難しいところなのだ。なにせ、射精しか経験した事がないため、出したことしかないアナルで強烈な快感を得るという事がはじめのうちは想像しにくいのである。こればっかりはプロの風俗エステ嬢でもしょうがない事なので、経験を積んでいくしかないのだ。

特に一人でやっていると結局射精したくなって、結局射精行為に突っ走ってしまう事もある。その為風俗エステでドライオーガズムへ導く技を持った風俗エステ嬢にしてもらい、自分は快感を得る事だけに集中できるようにした方が良いのである。

ドライオーガズムは専門店へ

というわけでドライオーガズムは専門店へ行った方が良い。前立腺マッサージをウリにしているかドライオーガズムをウリにしているお店であればどこでもよいだろう。

個人の感想にはなるがドライオーガズムへ導く風俗エステ嬢には痴女系と技術系とがあると思う。
痴女系の方は風俗エステ嬢が物凄くエロエロな雰囲気で、エロエロな事をしてくれる。技術系は雰囲気が結構淡々としているのだが、とにかく快感を味あわせる為のテクニックと容赦のなさが半端ではない。

どちらの方が自分にあっているかは、AVで男優が言葉責めで羞恥を呼び起こしているのが好きか、ひたすら無慈悲に責めたてているのが好きかによるのではないだろうか。

また、時間は120分以上の長時間をおすすめする。ドライオーガズムは開発が必要ではあるが、その開発に時間がかからないタイプ・かかるタイプがあるようだ。セックスに恐れや抵抗感のある女性がいまいち気持ち良くなれないように、ドライオーガズムに恐れや抵抗感のある男性も気持ち良くなるための心理ハードルが高いのである。

熟練の風俗エステ嬢をもってしても、その心理ハードルを短時間で下げきる事は難しい。なのでまずは慣れる事を目的に通ってほしいと思う。

これからFXするならフォレックスドットコム