風俗エステのオイル・パウダーの違い

風俗エステってどこも同じじゃないかと思っている人向け。風俗エステ店の選び方。

初めての風俗エステ サイトマップ

マッサージにはオイルとパウダーがある

風俗エステを利用される諸兄は大体の場合オイルマッサージがあるお店に行く事が殆どであると思う。

なぜかというと普通にオイルマッサージを行っている風俗エステの方が多いし、「エッチな事と言えばやっぱりヌルヌル感触だよね」という社会通念?も関係しているとだろう。

エッチな事をしているのに何事もなかったかのようにサラサラというと不感症な感じが萎えポイントになる男も多いが、その思い込みは風俗エステではとりあえず捨ててほしい。サラサラのパウダーによるマッサージは何倍も性感を高めてくれるのである。

パウダーマッサージの快感

まず、パウダーもオイルを手の滑りを良くしてひっかかりを無くす事が目的である。オイルはヌルッとした感触と密着感が醍醐味だが、パウダーマッサージはスススーッとしたまるでフェザータッチをされているかのような感触が醍醐味である。

耳に息を吹きかけられたようなゾクゾク感、内ももを責められているような絶妙な焦らし感が、オイルとは全く違った形で性感を高めてくれるのだ。くすぐったいと気持ちが良いが掛け算された感覚にハマる人は多いようである。
摩擦が極端に少なくなるせいか普段のマッサージでは特に感じないような、風俗エステ嬢の繊細な指の動きにいちいちゾクゾクしてしまって、身もだえが止まらない事間違いなしである。

パウダーマッサージのメリット・デメリット

パウダーマッサージのメリットは・・・

  1. 通常では感じる事の少ない快感が得られる
  2. オイルのようにベタベタしない(後処理が楽)
  3. オイルにかぶれてしまう人向け

ということである。特にオイルにも植物系だったり鉱物系だったりと色々とあって、合う合わないは大きいのだ。また、お店によって使っているオイルの品質はピンキリである。美を求める為のエステと同じように肌に優しい成分を使っているお店にあたればいいのだが・・・。

勿論パウダーマッサージにもデメリットはある。

  1. くすぐったいが快感に勝ってしまう人は辛い
  2. アトピー体質・乾燥肌体質の人は症状が悪くなる可能性が高い

くすぐったがり体質の人はまず向いてない。体質がそもそも敏感すぎるのでパウダーを使うよりはオイルでネットリマッサージされた方が、気持ち良く風俗エステを堪能できるだろう。

また肌トラブルを抱えがちな人にも向いていないようだ。なぜかというとパウダーは肌の水分を吸ってしまう為だ。基本的に乾燥する事は肌に負担を与えてしまう行為のようだ。(風俗嬢が寒い時期はお風呂入り過ぎ&乾燥しすぎで肌が痛いという話はよく聞くよね)

勿論、オイルと同じようにパウダーも質がピンキリである。特にアトピーの場合、肌に優しいと言われているベビーパウダーですらより症状がひどくなる事も多いようだ。アトピー体質の人はまず医者にかかって治してから行こう。

これからFXするならフォレックスドットコム