風俗エステのルールとマナー

風俗エステを利用する時、焦るのもわかるがマナーはしっかり守ろう。

初めての風俗エステ サイトマップ

風俗エステにもルールやマナーがある

どんなサービスでもそのお店を利用するマナーと言うものがある。本屋だったらうるさくしたり本を汚したり折り曲げたりしてはならないし、スーパーやコンビニでも走り回ったりレジを通す前に封を開けてはならないように、ちゃんと風俗エステにもマナーやルールがある

1人の風俗エステ愛好家として、自分なりではあるが風俗エステの施術を受ける時のマナーやルールを書いてみようと思う。オキニ嬢がマナー違反客にあたって心折れてしまうなんていう悲しい事態を避けるために・・・

風俗エステのルール

風俗エステは客が受け身でいる事が要求される。マッサージとハンドサービスでフィニッシュが基本の流れである。客から触る事は基本許可されておらず、オプション料金を払った上で、オールヌードやソフトタッチなどがあるお店が殆どである。また、お店によっては風俗エステ嬢へのお触りが完全禁止のところもある。

勿論オプションになければ、お願いしてはいけないし強要なんてもっての外である。
風俗エステのルールは受け身でプレイを楽しむ事なのだ。

考えても見てほしい。触られたりフェラチオなんかの粘膜の接触がOKな女の子は風俗エステで働かない。なぜならデリヘルやソープの方が断然稼げるからだ。「たとえ稼げるとしても好きでもない男から触られたくない」という女の子が、お店自体がそういうルールを課している風俗エステで働いているのである。

風俗エステのマナー

基本的な風俗でのマナーは以下

  1. シャワーはしっかり浴びる
  2. 店外を誘わない
  3. プライベートを詮索しない
  4. オプションや指名料の支払いを渋ったりしない
  5. 本番強要しない(ソープ以外)
  6. その他嬢の指定するNG行為をしない

上記以外に風俗エステには以下のマナーが追加される

  1. お触りしない
  2. オプションにないサービスを要求しない

気持ちが盛り上がると思わず触りたくなる時もあるだろうし、自分も初心者の頃うっかり経験があるのだが、これをやってしまうと風俗エステ嬢が警戒モードに入ってしまうのでサービスの質が落ちてしまう。警戒されつつ行動されるとかなり心にクるし、結果的にマッサージもあんまり良くなかったという事になるので辞めた方が良い。

また、ヘルスサービスありの風俗エステ店はオプションがかなり豊富だが、普通の風俗エステ店は基本的にソフトなオプションしかない。(慣れたら風俗エステのオプションにチャレンジを見てみてくれ。)例えば、フェラチオがオプションにも入っていないところも多いのだが、そういうところでフェラチオを要求してはいけないということだ。気持ちはわかるけど、諦めてデリヘル使ってほしい。

オキニ嬢がそういう客にあたって微妙な感じになっているのは男として情けなくなるので、マナーとルールはしっかり守って利用しよう。お兄さんとの約束だ。

これからFXするならフォレックスドットコム