刺激が欲しいときはフェチ向けエステ

ノーマルな風俗エステに飽きてきたら刺激を求めてフェチ的な方向に特化した風俗エステを使うのも良いだろう。

初めての風俗エステ サイトマップ

ノーマルな風俗エステでマンネリを感じたら

風俗エステはマッサージと性的サービスと二段構えだから、他の風俗よりもマンネリを感じることは少ないと思う。マッサージだけでも充分気持ちいいし。
でもそれでもノーマルなものだけでは物足りなく感じるようになるのが人間。贅沢な生き物だなと思う。

オプション追加でも良いけど、それだとちょっと高くつく。そういう時はちょいフェチ向けのエステに行ってみるのも面白い。

フェチ向けの店はオプションなんかで人気の高いプレイを基本コースに組み込んでいるような店のこと。

フェチ向けの風俗エステのメリット

何と言ってもエステ嬢に理解があること。これに尽きる。
ノーマルなエステでは変態と引かれる可能性があるが、フェチ向けは専門店だから、そういう心配はまったくない。
しかも数多くのフェチが来店しているわけだから、自然とエステ嬢の技術(フェチプレイに関する)も上達するしプレイの幅も広がっていく。こちらのツボもしっかりと押さえてくるというわけだ。

オプションはエステ嬢によって可不可があるのだが、フェチ向けの店ならもちろん全員対応しているというのもメリットになる。気に入ったエステ嬢がプレイ対応していない時のショックといったら・・・。

フェチ向けの店では本来ならオプションとして用意されているプレイがディフォルトで入っているので、追加料金を支払う必要がないのも嬉しいところ。
お小遣いが厳しいという諸兄にとってはここも大きなメリットになるだろう。

フェチ向け風俗エステジャンル

フェチ向けというとかなりマニアックな奴らが使うんじゃないかと思っていないか?別にそんなことはなく、普通に好奇心とか新鮮さを求めてなんて理由で使っている奴も少なくない。
物は試しとしてまずはチャレンジしてみるのも良いのでは。

M性感系風俗エステ

M性感はM的嗜好のあるやつが好きなプレイが充実している。軽い拘束や言葉攻め、焦らしなんかもあり。
普通の風俗エステもちょっとM系な要素があるが、それがもっと突き詰められていると考えれば良い。ソフトSM的な要素もあるから、興味がある奴も多いんじゃないか?

さすがに鞭で叩いたり蝋燭垂らされたりなんてことはないが(とりあえず今のところは聞いたことがない)、焦らしや羞恥プレイがメインになる。

コスプレ系風俗エステ

コスプレは風俗では人気のジャンルだし、一般にもかなり認知されてきている。ヘルスやデリヘルではもはや当たり前になっているが、当然風俗エステにもその波は来ている。

風俗エステは着衣が基本だ。大体はワンピースやミニスカツーピースが多い。
それを制服系はもちろんYシャツや下着姿でなんてお願いも可能だ。中にはバスタオルなんて要望もあるらしい。

アナル開発系風俗エステ

風俗エステと言えばアナルのイメージも強いが、ノーマル店ではアナル指入れと前立腺が中心だろう。それもオプションで用意されているくらいで、出来るエステ嬢も限られている。

それが専門店ならアナル周辺のプレイなら一通りOK。周辺のマッサージ、指入れ、前立腺マッサージは当然。道具を使った刺激も可能である。
アナル系の専門店に行ったら新しい世界に目覚めかねないのではないかという心配は少しあるww

これからFXするならフォレックスドットコム