風俗エステでクレジットカードは使える?

自宅やホテルまで出張してくれる風俗エステも多いが、果たしてクレジットカードでの支払いはできるのだろうか?早速チェックしてみよう。

初めての風俗エステ サイトマップ

クレジットカード使える店がほとんど

風俗エステは自宅やホテルに来てくれる派遣型と、客が店に足を運ぶ店舗型の2種類ある。しかしほとんどが派遣型のエステだ。エステ嬢が家やラブホまで来ると考えると、普通はクレジットカードなんてどうやって使うんだ?と思うだろう。

だが答えは簡単。エステ嬢がクレカ支払い用のカードリーダーを持ってきてくれるのだ。そういう気軽さから、多くの風俗エステ店でクレジットカード支払い可となっている。

VISAやMASTERなど定番のものならなお安心だが、その他の会社でも使える店は多い。エステ嬢が持ってくると言った通り、クレジットカードが使えるのは事前に店に「クレカで支払いたい」と伝えておいたときだけだ。事前に言っておかないと女の子が持ってくることができない。

そこだけを気を付ければ、今財布に現金はないけど外に出て下ろすのは面倒臭い・・・なんてときも一歩も外に出ずエッチなエステを呼ぶことができる。

風俗エステでのクレカ支払い方法

では実際風俗エステでどうやってクレジットカード支払いがなされるのかというと、手続きは自分とエステ嬢、エステ嬢と店というやりとりで行われる。

最初にコースを決めたら、エステ嬢にクレジットカードを渡し、それをカードリーダーで手続きしていく。その最中、流れ上店側に尋ねることがあればエステ嬢は店に電話をしてやりとりする。一部始終は自分の目で確認できるから安心だ。

支払いが済んだらカードを返してもらいプレイ開始となる。と、何ら難しいことも特殊なこともない。ただ、風俗でクレジットカードを使う人は少ないため、操作に手間取るエステ嬢がいるかもしれない。支払い手続きはプレイの時間に入らないため、温かく見守ってあげよう

ちなみに店舗型の風俗エステの場合は、一般的な店と同様スタッフがレジで操作をする。誰がどこでやるかの違いがあるだけだから、思ったよりも気軽に使うことが出来そうだ。

風俗でクレジットカードって大丈夫?

いくら多くの風俗エステでクレジットカードが使えると言っても、風俗店でカードを出すのは気が引ける・・・という男も多いだろう。しかしあまり心配はいらない。なぜなら店側にとって、料金が店にちゃんと入ってくることだけが大事だからだ。個人情報をどうかする必要性もないし、システム上ピンハネすることもできないため悪用されることはまずないと思って良いだろう。

どうしても心配ならば、利用限度額を低く設定したカードを用意しておこう。そうすれば万が一にも備えられる。まぁ、万が一が訪れる可能性はゼロに近いが。

エステでのクレカ決済の注意点「手数料」

注意点がある。それはクレジットカードの「手数料」についてだ。本来服屋や飲食店など一般的な場所でクレカ支払いをしても、手数料が取れられることはごくまれだ。

しかしエステを含む風俗店では、風俗業界でも利用できるクレカ決済システムを各々利用しているため、大手とは違い手数料が高くなってしまう。システム利用料として、風俗料金と一緒に客が支払わなければならないというわけだ。肝心の手数料は、利用料金の10〜20%程度。つまり10,000円のコースで遊べば、11,000〜12,000円になってしまうのだ。

同じ金額を支払うなら、現金で支払って1,000円や2,000円のオプションを付けたほうがいいのではないだろうか。手持ちがないときは仕方がないが、なるべく普段から多めに用意しておくのが賢いだろう。

これからFXするならフォレックスドットコム