ジャンルで選ぶ風俗エステ

風俗エステにもジャンルがあり、どのジャンルで遊ぶかで体験できる内容も様変わりしてくる。どのようにして遊ぶのがいいのか。

初めての風俗エステ サイトマップ

風俗エステにもジャンルがある

ヘルスやデリヘルのように風俗エステも他の店との差別化を図るべく個性を出そうとしている。これから更に増えていくだろうし、ジャンルは細かくなっていく傾向にあると考える。

風俗エステの場合、エステの種類と性サービスの種類の2段階でジャンルを選ぶことが出来る。
その分幅広いジャンルを生み出すことが可能であり今後は狭いフェチズムにも対応していくのではないか。

風俗エステのマッサージ別ジャンル考察

まずはマッサージのジャンルについて考察してみる。
マッサージと一口に言っても、軽い指圧からオイルやパウダーを使ったもの、タイ式、韓国式などの本格的なものまで様々だ。
整体のような本格的なマッサージというよりは、手技を使ったコリを解していくもの、リンパの流れを良くするものになる。

基本的には性サービスの店になるので、なるべく素肌が触れるようなマッサージが多いと考えて間違いはない。
次の性サービスに移行しやすいことからオイルマッサージは取り入れられやすいようだ。摩擦も軽減するので、マッサージの腕がイマイチなエステ嬢でもそれなりに気持ちが良くなることも理由のひとつかもしれないが。

オイル、パウダー、リンパの3つが風俗エステ界でのマッサージTOP3だろう。

風俗エステの性的サービスジャンル考察

さて次は性的なサービスのジャンル方を考えてみる。
風俗エステの最大の特徴としては完全に受け身であるということ。客であるこちら側は基本的には寝ているだけである。エステ嬢をこちらから責めることはない(オプションは別だが)。

つまり寝ているだけでもOKなジャンルに自然と絞られる。まずは普通にヌクだけ。マッサージの延長として下半身のマッサージからヌキまで一連の流れになっている。これでもかなり気持ちいいし、正直これが一番楽だ。
風俗エステだけでなく、その他の風俗の中でもこのヌかれかたは楽にヌケる方法TOP10に入るだろう。

ただこれだけではつまらないという男性諸君の為にエステ店側も考えている。独自の特色を打ち出すことで集客も兼ねているのだが。

メジャーなところで言えば、M性感だろう。エステ嬢に言葉で責められながらヌかれる。M属性を持ってるけど、本格的なSMまでは・・・という奴にピッタリだ。ソフトSM感覚で楽しむことが出来る。これをきっかけに目覚める奴もいるかもしれないなww

ジャンルの組み合わせで考える

風俗エステではマッサージと性サービスの内容それぞれを見比べて店を決めると良い。
マッサージも好き嫌いがあるので、事前にチェックをするべきだ。店に電話してどんなマッサージがあるのかを聞くのが確実だろう。
その時在籍しているエステ嬢によって違うこともあるから

性サービスは好きなジャンルで選べばいい。コスプレ系のエステなんかもあるので、それは自分の判断で。合わせてどこまでのプレイが可能なのかも確認しておこう。
ヌードまで、お触りまで、ヘルスプレイからはオプション料金がなど店によって設定が違うので注意してくれ。
風俗なんだからこれくらいは平気だろう、なんていう思い込みでのプレイは決してしないように。

これからFXするならフォレックスドットコム